2014
07.16

オットの居ぬ間に!

Category: インドネシア

6月下旬から7月上旬にかけて、オットが日本に戻っていました

普段は夕方4時には食事の支度を始めるため
その前に必ず家に戻るけど
この時とばかりに遊んでいましたよ

            

例えば
マルチーズのこはちゃんのママとは
彼女がまだ日本にいる時からいろいろ連絡しあって
彼女たちがジャカルタに来て間もなく押しかけた私
こはちゃんは
ちっちゃくて可愛くておとなしい子でした

撫で回して遊んでいたので
写真が一枚もありませんでした

その、こはママと2回目に行ったイタリアンのお店
パスタも2種類絶妙なお味で美味しかったのだけど
又しても写真を取り忘れました
サラダの写真のみ

こはママと




            


お次はラッシュ君ママ
初めてお会いしたのがジャカルタの動物病院
高齢のラッシュ君は
歩く事が難しくなった時でした

その後メールでは連絡していたものの
偶然ゴルフ場でお会いして
これは何かのご縁だからと遊びに来てもらい
その時に行ったベベック(あひる)料理のお店

ベベックレストラン

一匹まるごとから揚げにしてあります

ベベック1

味は薄味で食べやすいですが
これだけだと物足りないので
野菜やスープも頼めば良かったかな

ベッベック2

実はゴルフ場でお会いした二日後に
ラッシュ君は虹の橋を渡っていたのだけど
彼が取り持ってくれた縁だからと
ラッシュママは心の傷も癒えていないのに
遊びに来てバディと戯れてくれました

自分の飼い犬がいなくなってさびしい時に
他の子なんて見たくないだろうに
わざわざ来てくれてありがとうね


そして
ラッシュ君にお線香をあげに
私も行ってきましたラッシュ宅

キャー、ひろい
勿論ワンコOKの物件で
外周のお散歩も許可されています
低層のベランダからはヤシの木とプールが見えて
高齢でジャカルタにやって来たラッシュ君だけど
こんな素敵な環境で
パパとママと一緒にいられて
幸せだったよねって話しかけながら
お線香をあげてきました

タマンプリ


            

話は飛びますが
16年前
我が家でお手伝いしてくれていたメイドちゃんと連絡が取れて
会って来ました

東日本大震災での津波の映像は世界に配信されて
ここジャカルタでも驚きをもって伝えられたそうです
その時
心配して配達記録つき手紙をくれた子です

残念ながら私の返信は届かなかったそうだけど
手紙の中に
田舎の住所を書いてくれていたので
今回私が田舎のお母さん宛に手紙をだして
彼女に連絡が取れました

ミア

彼女は子供を田舎のお母さんに預けて
まだお手伝いさんを続けています
ご主人はタクシー運転手
二人で働いてお金を稼ぎ
車を買いたいって言っていました

ホンネは我が家で働いてもらいたいのだけど
言えなかった・・・
今度会った時に相談してみようかな



さて、日本に一時帰国していた一週間はあっという間で
オットがジャカルタに戻って既に2週間が過ぎます

もっともっと自分の時間を作りたいという私のわがまま
ダメかな?
人生一度しかないのだから
この海外生活もストレスを溜めただけで終わらせたくない

ジャカルタ生活をよりよいものにするために
まだまだ努力しまっす

192_1.jpg

枕に背をもたせ掛けて読書する飼い主の傍らで
枕に顔を押し付けて爆睡のバディです


トラックバックURL
http://mayume911.blog43.fc2.com/tb.php/600-3cabd2f1
トラックバック
コメント
よしくんさんの不在中も、グルメランチ楽しみましたね~♪
べべっく料理、ボリュームありますね。
食べたことないです。

ベランダからヤシの木やプールが見えるなんて
まるで、ホテルから見える風景みたい。
ベランダからお向かいが見える日本の風景とは
違いますね。

16年前のメイドさんと再会できたなんてスゴイ!
信頼できる方だったんですね。
またmaeさんちで働いてもらえるといいですね(^v^)
dot 2014.07.18 14:12 | 編集
ジャカルタも貧富の差が激しいので、大きなお宅は本当に大きくて、子供一人一人に車一台・運転手・メイドが付く生活のようです(ちなみに車はベンツ)
日本人の駐在家族のアパートも最近は軒並み値上がりしており、月25万から30万になろうとしています。
今回のヤシの木・プールが見えるお宅は25万で3LDK200平米以上あるので、夫婦2人では広すぎますよね。
毎日がリゾート生活のようで羨ましかったです♡

そんな↑生活は出来ないけれど、それなりに満足できるように頑張りま~す!
mae(メイ)dot 2014.07.28 11:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top