2013
09.25

キャットショー

Category: インドネシア

先週末は
お友達がキャットショーに愛猫を出すというので
はじめてキャットショーに潜入したよ

毎年必ず
東京インター
(東京インターナショナルドッグショー)

ジャパンインターは見に行っていたので
ドッグショーがどんなものか知っていたけど
キャットショーは何するのかな

会場

お友達の愛猫
ウノちゃん
(とても利発そうな目ときれいなマズル
ヒョウとかライオン系だよね)

ココ

とっても緊張しているらしい

ウノ2

それに比べて
ココちゃんは見事なへそ天
(緊張なんて全く知らないのかな)

ウノ

大きめのハウスで待機しています

お友達の愛しの旦那さんと
娘2号ちゃん

DSC_6218_1.jpg

さて、審査の方ですが
ジャッジの周りにコの字にケージが置かれており
番号が呼ばれたら
自分の番号の所に愛猫を入れます(ウノちゃん71番)

審査

ジャッジは勝手にケージから猫を出してきて
審査台に乗せて
骨格・長さ・表情などを瞬時に審査します
(リードつけて歩いたりしないのね

審査2

いわゆるスタンダード(基準)と
色の良し悪しもあるそうです

この日
友達の愛猫ちゃん2匹が
どのような結果になったのか
聞いていません

ドッグショーも
権威あるショーで一番を取ったらカードがもらえて
そのカードが何枚揃ったらチャンピオンを名乗れるとか
ショーの出陳頭数にもよるのだろうし
聞いても理解できないから
そのままにしておきます(^^ゞ

お友達は今3匹の猫を飼っており
もうすぐ日本に1匹の猫を迎えに行き
その後ロシアからもう1匹迎えるそうです
猫にハマったのね・・・


会場にはこのような猫ちゃんの姿もありました
毛が生えていないので
汚れがつきやすいそうです

DSC_6194_1.jpg

キャットショー会場の向かいに
ケムチックスという外国人向けのスーパーがあり
そこのオーナーさんも来ていました
(いつも半ズボン姿なのだと友人が言っていました

猫ちゃんが好きなんでしょうね
お友達の猫ちゃんの話も聞いていましたよ

DSC_6188_1.jpg

審査は4時まで続くらしいですが
我々はバディを留守番させているし
ウノちゃんの審査が終わってから会場を後にして
ケムチックスに向かい
ランチ

ランチ

その後
お茶をしていたオーナーさんと再会して
日本の食品についておしゃべり

一緒に写真を撮ってもらいました

ボブおじさん

帰宅して
バディにケムチで買った肉を見せると

にく1

食いついてきた

にく

こら~
今、食べちゃダメ

そうです
夕食はステーキ
みんなで一緒に食べました

今度はドッグショーに潜入したいです
バディと一緒にね


にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ


トラックバックURL
http://mayume911.blog43.fc2.com/tb.php/561-e0e611e2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top