2013
07.24

バディ家の大移動ー狂犬病1

Category: 引っ越し


思い返せば3月
父が亡くなったその日に正式決定した
連れ合いのインドネシアでの仕事

SN3S1099_1.jpg

私が弟と共に父の葬儀等の打ち合わせを終えて帰宅すると
連れ合いの第一声
 「金曜日にジャカルタに行くの決まったんだけど」


 ギョヘー
会社に連絡して出発を1週間延ばしてもらって
父の葬儀関係を終えて
連れ合いがジャカルタに出発したのが3月21日

その後、我々もすぐに引っ越し準備を整えるべく
まず3月25日にバディの狂犬病の注射をする


SN3S0101_1.jpg

海外輸出入はマイクロチップ装着が基本ですよ
マイクロチップ埋め込み後、2回の狂犬病予防注射が必要です

動物輸出検疫 ペットの輸出入

バディも何処に連れて行くか分からなかったので
我が家に来て間もないころチップを装着しました

2週間して
抗体値が一番上がって落ち着くのに10日から14日後がベスト
と言われたが注射してその日に採取する飼い主もいる


4月8日動物病院で朝採血してもらい
1時間ほどで血清が出来るのを待ち
記入しておいた狂犬病抗体検査証明書(兼申請書)
インドネシアの輸入許可の為に英文版も作成

狂犬病抗体検査証明書

それと、振込証明書のコピー
私はネットバンキングを使ったので
「振り込みを完了しました」の文章が出た画面をコピーしました

そしてマイクロチップ番号を貼った血清の3点を
一般財団法人 生物科学安全研究所宛に
クール宅急便で送付

この狂犬病抗体検査証明書は2年間有効なので
早めに取っておく必要あり
だから準備万端だと思ったんだけどね~

4月19日に検査結果が届き
基本、月曜日から金曜日に届いた1週間分の血清を
次の週の月曜日から検査し始めて4日間かかり
木曜日に結果が出て、郵送され、金曜日に到着


国際基準が0.51以上なければいけないのに
0.29だって

そんな~
3年前にやはりインドネシアでの仕事の話があり
狂犬病抗体数値の検査をした時は3.4あったから
油断した

気を取りなおし前回の接種日から30日過ぎた4月25日
再度狂犬病注射

SN3S0105_1.jpg

2週間後の5月9日血清を研究所に送り
結果発表が5月17日

前回は0.29だった数値が、今回は0.17だって
なんで下がるの~

研究所に電話して確かめたり
動物病院に行って
ワクチンの種類で抗体値が変わるか聞いたりしたけど
「変わることは無いでしょ」って言われた(ガックシ

3回で抗体値が上がれば良いけれど
だいたい3回も狂犬病の注射をして大丈夫なのか
一年に一回で良いのに・・・

連れ合いに、バディを連れて行くか置いて行くか相談したら
「何としても連れて来い」って

言うのは簡単よね~



人間の予防注射と手続きにつづく

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ジャカルタ情報へ

トラックバックURL
http://mayume911.blog43.fc2.com/tb.php/540-8ff01750
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top