2011
04.02

バディ家の治療方針

Category: 病気
「ご心配をおかけしています」 ありがとう


最初の通院から2週間

初めは、すぐ快方に向かったので楽観視していましたが

6日目ころからバディが動きたがらないようになり

28日には左足の感覚が無くなってしまいました
(左足の肉球を挟んでも反応しない)

先生も、「神経がつぶされたままの状態だと戻らなくなる可能性もある」

と言う事で高度医療センターで診察を受けようかどうしようか迷いました

コピー (1) ~ SN3S0144
しかし、我が家の方針としては
 1.手術はしない
 2.全身麻酔もかけない
と決めていたので、高度医療センターに行く意味が無かったのです

確かに高度医療センターに行けば全身麻酔でMRIを撮り

何処で何処の神経が圧迫されているのか

これから良いほうに向かうのか、全くダメになってしまうのか

かなりの確立で診断がつくようです

コピー (1) ~ SN3S0143

でも、診断がついたところでその後の治療が変わることはありません

手術はしないと決めているのだから

数日間の静脈への高濃度ビタミン剤の注入、投薬そして安静

あとは針治療を平行して受けるか・・・これしか選択技が無いのです

コピー (1) ~ SN3S0142

バディの主治医も

「こんな時だから迷ってあたりまえ、高度医療センターに行きたくなったら
すぐ紹介するし、針治療も構わない」と、言ってくださっています

私の連れ合い自身、若い頃椎間板ヘルニアを患い

手術をするかどうかの選択に迷った経験を持つので

今のバディの状態と重ね合わせている部分があるかもしれません
(結局、寝ていただけで何もしなかった連れ合いです)

幸いバディは食欲はあるし、左足の感覚も戻ってきました

オチッコもちゃんとシートまで行って済ませています

生き物の自然治癒力って馬鹿に出来ないと考えている飼い主です


「だからぼくは

お薬飲んでゆっくり寝ます オヤスミ 」


ぼちぼち経過報告しますね

ウインク



トラックバックURL
http://mayume911.blog43.fc2.com/tb.php/389-fb60c15c
トラックバック
コメント
バディ君、たいへんなことになっちゃってたのですねv-12
いつも、いつも気がかりなペキのヘルニア。
こんなに急に悪化するのね。
朝からヒヤッとしてしまいました。
治療の選択も難しいですよね。
私は前の猫ちゃんで、手をかけすぎて
後悔した経験があるから、meaさんの気持ちわかりますよv-7
バディくんの自然治癒力に期待してます。
早くよくなりますようにv-22
meaさん、ちょっと外出、我慢でがんばってください。
シフォンママdot 2011.04.05 09:44 | 編集
追伸
 2個目の絵文字、入力間違えてる~
 ごめんなさい。
シフォンママdot 2011.04.05 09:46 | 編集

最初はすぐ良くなる感じだったのに
その後左足の感覚が無くなった時は
まじ、結構焦りましたv-388

今はちょっとずつ回復傾向にあるので
お注射(高濃度ビタミン)も一日おきになって少し安心しています
みんなと遊べるようになる日が一日も早く来るように願っていますv-352

二個目の絵文字了解よv-392
mae(メイ)dot 2011.04.05 10:50 | 編集
バディくんの
治癒力を信じましょう!!

ちゃんとトイレに行くなんて
偉い1バディくん

歩きたい気持ちと
治癒力で
快方に向かってると信じてます!
夜空dot 2011.04.07 09:41 | 編集

ありがとうございますv-352
すこ~しずつですが前進しているようです

桜も満開となっているのにバディ抜きの花見はちょっと寂しいですが
来年の花見のためにも今は家でゆっくりしてもらいますv-396
mae(メイ)dot 2011.04.07 20:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top