2011
03.14

我が家の状況

Category: その他

まずは、お見舞いメールを下さった皆様

ありがとうございました ありがとう

そして、通信網の混乱を避けるため

心配しつつも

報告を待っていて下さった方々

ありがとうございます

バディ共々元気です




あの日、夕方から雨が降ると予報されていたので

バディの散歩を兼ねてデパートで買い物をしていた飼い主

バディをカートに入れて隅に置き、物色し終わって

店員さんとあれこれ話しながら買うものを決めていたその時

ゆ~ら、ゆら、ゆれ始めてどんどん大きく揺れるではありませんか

しゃがみ込む方はいませんでしたが店員さんと手を取り合って

「大丈夫、大丈夫」と、何が大丈夫なんだか分からないけど

自分を落ち着かせていたら揺れも小さくなり

店員さんの誘導でバディと共に安全な場所へ移動しました

でもガラス張りの壁面がいつ崩れるか分からず

上を見上げながらも、左右に揺れ動いている木を見て

何処でどれくらいの地震が起きたのかを考えていました

経験したことがない揺れだったけど、立ってはいられたので震度5強

最初ゆっくりな揺れから始まり

大きくなるまでかなり時間があったので震源は遠い

買い物を終えて帰ろうと思いましたが店内非常灯がついて

中に入れてもらえなさそう

DSCF2273_1.jpg

真っ暗な駐車場からはどんどん車が出てくるけど

道も混んですぐに動かなくなりました

DSCF2271_1.jpg

雨も降ってきたからスーパーで買い物をするべく駅を通り

当然動いていない電車を確認しながらどんどん増える人ごみをさけ

DSCF2278_1.jpg

閉めようか迷っているスーパーで買い物して帰宅しました

帰宅すると写真立てが倒れ

カトラリーを入れている引き出しが5cmくらい前に出ているくらいで

壊れ物も無く大きな地震の割りに被害が無かった事にホッとし

すぐ、離れて暮らす連れ合いにPCメールを送りました

そして殆どは近くに住む親戚の状況確認の為携帯メールを出したのだけど

この返信に時間がかかりましたね

ケーブルが繋がっていたので連れ合いからはすぐに返信があり

家の電話に着信があったのでその時の状況を伝えることが出来ました



バディが一緒にいたし、頑丈な建物で天井に揺れるものも無く

落ちるものも倒れるものも騒ぐ人もいなかったから

とても落ち着いていられたけど、一人だったらさぞかし怖かっただろうな

ワンコでも、いるといないとでは差がある事を実感した一日でした





トラックバックURL
http://mayume911.blog43.fc2.com/tb.php/379-0acc2730
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top