2016
12.05

僧帽弁閉鎖不全症

Category: 病気

前回からのつづき

心臓病1

バディが
僧帽弁閉鎖不全症と診断されて服薬が始まり
(アピナックとフロセミド)
1週間後から利尿薬(フロセミド)を半分にし
様子をみたものの
次の診察時にまだ咳が続いていたので
利尿薬(フロセミド)を元に戻すことになった

それから2週間で咳も落ち着いたので
心臓の薬だけにしたのが11月中旬
(アピナックが心臓の薬)

心臓病2

その間も
ペキジャム・代々木公園ハロウィンペキオフなど
無理をさせなければ大丈夫だろう・・・と

というか
飼い主がたくさんのペキちゃんと会いたかったために
バディを連れまわしたのよね

心臓病3

獣医さんからは
心臓病はポックリ逝ってもおかしくないのですよ
と言われていたのに

飼い主失格
・・・
それを悟ったのが
11月最後のオフ会でした

調子に乗って
何度かカートから下ろして散歩させたのだけど
その日の夜
とっても苦しそうな息と呼吸で
寝られない様子

体をなでて落ち着かせて
朝方やっと普通の寝息に戻ってくれた

後日
心臓病のワンコのブログを読んだり

ワンコ友達からは
「我が家も心臓病」という連絡が相次ぎ
この病気を患っているワンコの多さに
改めて気付かされました

心臓本

トコちゃんのおねえたんが送ってくれた本


連れ合いの朝食時
パンのおこぼれに預かろうと
椅子の下で待つバディ

心臓病5

暖かかった週末のお散歩

心臓病4

いろいろな例はあるけれど
無理せず暮せば
16歳まで生きられるって

ネガティブは切り捨てて
ポジティブ思考だけで生きてきた私だもの
勿論
良いことだけを考えて
バディと生きてゆくことにします

みなさま
なかなかお会い出来なくなりますが
これからもバディ家を宜しくお願い致します

ありがとう



Comment:2  Trackback:0
2016
12.03

バディ家 大オフ会お休み宣言!

Category: 病気

突然ですが

バディ家
当分のあいだ
大きなオフ会へ参加しないことにしました

心臓病
ぼく みんなと会えないんだって

理由は
バディの心臓疾患
(僧帽弁閉鎖不全症)

                

事の起こりは
9月末に行った高山わんパラさんで
就寝中に
「ギャン」と鳴いたのがはじめでした

二回目は
三浦海岸お泊りした2日後に
連れ合いが公園散歩に行き
カートから下ろしてすぐ「ギャン」と鳴き
ちょっとのあいだ身を固めていたらしい

連れ合いに
動物病院に連れて行ってもらったのだけど
何を話したのか
腰痛の痛み止めとサプリを貰ってきた

違うでしょ
先生にちゃんと症状を説明したのか尋ねたら
「なんか痛がっている・・・」と

次の日は用事があったので
二日後午前中に私が動物病院に連れて行き
きちんと説明すると
先生はちゃんと聴診器で心音を聞いて
「雑音がするので
バディちゃんをお預かりして
レントゲン・超音波・血液検査などしたい」


そりゃそうだよね

午後お迎えに行くと
僧帽弁閉鎖不全症
という病名がついていました

「症状は軽いけれど
人間ならば絶対安静なんですよ
お薬でコントロールしましょう」


と言われ
お薬をいただきました

薬

アピナックは血管拡張の薬

心臓が少し大きく
くぐもった咳のような症状もあり
超音波の何ちゃらの数値が高いので
利尿剤フロセミドも合わせて服用します
(これは咳が治まったら服用しません)

長くなりそうなので
続きは次回に持ち越しです

オヤスミ


Comment:6  Trackback:0
2016
12.02

2016年葛西臨海公園ペキオフ芋煮会!

Category: 未分類

11月最終土曜日
葛西臨海公園で行われた芋煮会に行ってきました

10時半集合でしたが
バディ家は渋滞でちょっと遅れて到着
テーブルとイスは既にセッティングされていたので
手を洗って
お芋をむいたりネギ切ったり
こんにゃく千切ったり
すこ~しお手伝い

芋煮1

BBQは
各自 自分が食べたいものを持参して
勝手に焼くと言われていたので
その通りちょこっと持っていったら

焼肉やソーセージ・ウインナー
スジ煮込み・お稲荷さんなどなど
次から次へとおすそ分けが回ってきて
結局持参した物は
そのまま持ち帰りとなりました

芋煮2

ワンコたちにはBBQグリルで焼いたささみ

人間用芋煮は仙台風味噌味と
山形風米沢牛入りしょうゆ味

デザートはラフランス・リンゴ
焼き安納芋

もみじ饅頭やアンパン
焼いていない安納芋もをお土産に頂きました

貰い物

当日はとっても寒い予報でしたが
晴れたので陽だまりは暖かでした

幹事の皆様
楽しいチャリティーBBQ芋煮会でした
差し入れをして下さった方々
ご馳走様でした

この冬は
是非
牛肉を使った芋煮を作ろうと思います
(ちょっと高めの牛肉でね

ウインク


Comment:0  Trackback:0
back-to-top