2013
01.30

みんな驚く冬場のバディ!

Category: ペキニーズ

「バディ君 どうしちゃったの?」

「バディ君が歩いてる

冬になると いつも言われる言葉 

犯行

舗装道路でも、歩道でも、土の上でも、芝生でも

よく歩いているわね~

こっち

楽しくて  しょうがない

走り

嬉しくて  しょうがない

ルンルン

でも

そこはやめてくれ~ 

階段

性懲りもなく、階段を上ろうとするので

私が担いで 120段

太ももがピクピクしちゃいました 




そうです 

2年前

この階段をのぼった後

バディは動けなくなったのでした


オヤスミ


Comment:6  Trackback:0
2013
01.19

ぴのちゃんとデート!

Category: ご近所

毎度おなじみ

バディ家地方の半期に一度のバーゲンセール 

って事で

ジョーカーさんにシャンプーを買いに行きます

それだけじゃつまらないから

ご近所に住む ぴのちゃんとデートしてきました

DSC_4862_1.jpg

ぴのちゃんは ワタシの理想の毛色のペキニーズ

一代目プチがレッド

二代目ラビがとっても濃いフォーンだったから

三代目は色が薄くって毛も少ない子を所望したのだけど

やっぱり黒かった 

DSC_4853_1.jpg

カフェでランチして

バーゲン時期のランチお得セットにつくデザート

DSC_4851_1.jpg

ぴのちゃんが懸命に狙っています 

DSC_4848_1.jpg

私の席から写すとぴのちゃんにピントが合わず

ケーキに焦点が・・・

下の写真でも まるつさんの一眼にピントが合ってる 

DSC_4854_1.jpg

ぴのちゃんに合わせようとしたのだけど

どうしても違うところに焦点が合っちゃったの

ゴメンね ぴのちゃん ありがとう



次に会う時までに勉強しておくからね 


Comment:2  Trackback:0
2013
01.15

大雪のあとは!

Category: ペキニーズ

大雪の次の日

都会は雪に弱いのよね

でもバディのテンションはこの日も高く

ズンズン進みます (ワッセ、ワッセ

SN3S1044_1.jpg

このまま行くと駅に着いちゃうから

その手前で曲がり 帰ってきます 

もっと行きたい

SN3S1045_1.jpg

歩く気マンマン 

耳毛と お尻の毛と シッポを結んであるけど

そんなこと気にする素振りも見せずピョコタン歩いています

SN3S1048_1.jpg

抱っこの姿を見慣れているご近所のワン友飼い主さんに

「バディ君 楽しそうね 走ってる

って言われました

SN3S1053_1.jpg

当分雪が残りそうな状況だけど

明日は雪解け水で道路がビチャビチャになるのかな


その前に、朝は道路が凍っているだろうから

注意して歩かなくっちゃ ウインク



Comment:2  Trackback:0
2013
01.14

何年ぶりの大雪?

Category: 多摩川

よく降っていますね~    雪 

昨日までの天気予報では雨だったはず・・・

ただでさえ着物  を着なれていないお嬢様方

成人式なのに、足元濡れるし寒いし散々だ 


                    


足元濡れても 寒くてもへっちゃらなバディは

午後 横殴りの雪が降る中 河川敷に行きました 

ルンルン

先頭きって、シッポゆらゆら歩道を進むバディ

でも、今回の雪はかなり積もっていて道路はデコボコ

雪景色

そんなこと分かってるよ~ 

ちゃんとワダチを見つけて進みます

轍あるき

バスも大変、自家用車もゆっくり走行(安全運転) 

バス

自動車専用道路にも車はあまり走っていませんね

ってか、あんまり先が見えない 

雪の河川敷

世田谷ポールさんまでは なんとかたどり着くも

白い

帰りは雪の中で立ち往生し

DSC_4836_1.jpg

連れ合いに救助されました ( ピーポー)

歩けない

何故なら エプロンに雪玉がついて 重かったみたい

雪玉

家に帰って 雪玉をドライヤーで溶かして落とし 乾かしました
 
DSC_4815_1.jpg

いつもの距離歩いても、消費カロリーは倍になったはずだから

ちょっと多めにおやつをもらって

連れ合いの腕で爆睡のバディです 

DSC_4651_1.jpg

明日の朝は雪が凍り

電車も乱れて通勤が大変になるわよね

皆さんもけがをしないように 足元にご注意ください 

オヤスミ


Comment:2  Trackback:0
2013
01.09

河川敷!

Category: 多摩川


久しぶりに河川敷  に行き

世田谷ポールさんに ご挨拶 

SN3S1028_1.jpg

河川敷では 大好きなお近所豆柴の 龍之介君に会った 

SN3S1024_1.jpg

龍之介君のママと 妹のみなみちゃんもいたよ 

SN3S1023_1.jpg

バディは呼び戻しがきかないのでリードを外せないけど

たくさん走って、一杯枯葉を付けて帰ってきました

DSC_4791_1.jpg

大好きなスティッチで横になった後は

666円のニトリベッドでへそ天

ホント収まり具合が ぴったし なのね 

DSC_4662_1.jpg

寒いけど 日差しがたくさん降り注ぐバディ家地方

今年も病院通いにならないように

遊んで 食べて 寝て 元気に過ごそうね 


Comment:2  Trackback:0
2013
01.07

今年も最初はタローちゃん!

Category: ペキニーズ

今年も最初に会ったのはタローちゃん 

おねえたんが頑張って運転してきてくれました 

タローちゃんは15歳と4ヶ月だけど、ホントに元気です

タローちゃん

タローちゃんのことが大好きなバディは

年輩者を敬うどころか、乗っちゃったりするから

ハウスに収監されました(こらっ

収監バディ

食事をしてから河川敷をお散歩 

散歩

そのまま駅に行って、おねえたんはパンを買っていました

外にはアイススケートリンクが出来ていてたのですが

本物のアイスではないの 

スケート靴も普通と違って、セラミックのような感じでしたよ

ライズ

その後、一般のお店ではなかなか扱っていない

細身のパンツを見つけたおねえたんは2枚購入
(細すぎて、合うパンツがないんだって 信じられな~い

タローちゃんもバディのカートの中で大人しく待っていました

お買いもの

帰宅してお茶して 

遅くなって渋滞にハマらないように

タローちゃんとおねえたんは23区を突っ切って千葉まで帰りました
(この日は渋滞が無く行きも帰りも1時間だったそうです


麗子さん、いつもいつもありがとね

今年も一緒に遊んでください ありがとう




おまけ

2009年にご一緒させて頂いた伊豆家族旅行でのお二方

IMG_4720_2.jpg

変わってないよね 


Comment:4  Trackback:0
2013
01.06

新年会!

Category: 親戚

我が家の新年会  は

連れ合いのお兄さん・お姉さん・連れ合いの三軒で持ち回り

今年は我が家の番でした 

お料理は一家族一品の持ち寄りで(六家族います)

皆さんメイン料理を持って来て下さるので

我が家は刺身とサブ料理、炊き込みご飯を担当

ちなみにメインは

ブリの西京焼き・炒り鶏・ローストビーフ・生春巻き

豚の梅干し煮・刺身 

料理
(右下の前菜、お花畑テリーヌは簡単だけど好評でした

新婚時に買ったテーブルを別部屋から持って来て

テーブル2つに10人と座卓に6人

ワイワイガヤガヤ、飲んで食べて新年を祝います

子供たち

バディはテーブルの下でおこぼれにあずかったので

おやつ1

その後も待ち続けるものの

殿方は良い気分で話が弾んでいるものだから

下で待っているバディに気づく人は無く 待ちぼうけでした 

おやつ2

食事のあと、子供たちは羽子板に絵をかいて

ボールやカイトも持って河川敷に向かいます(バディも行ったよ)

その間、女性陣は皿を片付けてデザートの用意

たくさん遊んで帰宅してから お茶の時間です



みんな この一年も健康に過ごしましょうと挨拶して

 集合写真を撮り

集合写真

お開きになりました 

お年玉

バディにもお年玉を用意してくれていました ウインク



子供たちが大きくなったら部屋に入りきらないかな?

なんて考えながら

楽しい一日を過ごしたバディ家です 


Comment:0  Trackback:0
2013
01.05

2013年 お正月

Category: ペキニーズ

新しい年が始まり、既に5日

今年は 結婚してから初めて実家で新年を迎えました

2013年おめでとう

義妹やその子供たちは、田舎で新築祝いを兼ねて正月を過ごし

昨年父が入院し、母とお正月も仕事の弟二人での年越しなので

ちょっと寂しいかな?と思って我が家も合流したのです 

お泊り

結婚後の住まいは実家と近かったし

転勤先は遠すぎて、帰れる距離では無かったから

実家で年越しはしていませんでした 

寝てる1

いつもと違う大晦日 

紅白が終わるとすぐ近所の神社にお参りに行っていたのに

今年はそれもなくお布団に入り就寝 

爆睡

バディも能天気に新年を迎えたとさ 


                    


さて、昨年は  を一年の一文字に選んでいたのだが

何を考えたかな 

考えて考えて出した答えは、「考えない事」だった

様々な状況でいろいろ考え過ぎて

自分を追い込んでしまっていた気がして

流れに身を任せてみようと思った時

肩に乗っていた重しが軽くなった 


いいんじゃない?


杓子定規に道を決めて進むのも人生

風になびく柳のようにゆらゆらと

時には止まりながらも進む人生もあるさ



今年はどんな一年になるのかな


だから今年は  の一文字

漂いながら何処に向かって行くのか、見定めようっと 



今年も宜しくお願い致します ウインク
 

Comment:0  Trackback:0
back-to-top