--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
12.25

バディの状態!

Category: 病気

ここは・・・

病院2

ありゃりゃ・・・

病院3

動物病院
(バディは病院嫌いじゃないけどね

病院

前回
血液検査の状態は悪くなかったので
今回は
エコー検査をする予定です
(3月の写真だから毛が長い)

超音波

「そろそろ
薬の量を考えなくてはいけないかもしれないですね」
前回そう先生に言われていたので

ドキドキしながら映像を見ていたら

「大丈夫そうですね~、あまり変化無いですよ」
    

今までと同じ薬を
二か月分いただいてきました

薬

最近
夜 発作(ひきつけ?)を何回か起こしているので
悪くなっているものと覚悟していたから
飼い主嬉しかった

ターキー

夜は
飼い主もホッとしながら
ターキーでクリスマス気分

また来年も
プチオフ会には参加できそうなバディです

buddy_short_wink.gif


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
03.07

1か月ごとの検診!

Category: 病気

毎日
公園散歩を楽しんでいるバディ

箱乗り

でもこの日は雨が降ったから
車で近くの自動車道路下へ行き
うんpとピー

ここへ来ると
速攻帰りなのが分かっているのか
100mくらいの直線で
全て終わらせるんだよね

雨

しかしながら

ここは何処
家の駐車場じゃない

動物病院

車を出したついでに
動物病院に行きました~

体重6.05kg(いい感じです

この1か月はとても調子が良くて
というかフツーで
エコーの検査でも
逆流の量が前回よりは減っていますね・・・と

超音波

でもでも
春先は気温の変動が激しくて
気温上昇で心臓が頑張りすぎちゃうから
そのあと体調を崩すワンコが多いです・・・とも

次回は
狂犬病ワクチン接種と
フィラリアの血液検査(含む各臓器の数値)
も一緒にしたいので
40日分のお薬をいただきました
(来月は諭吉さんを何枚持ってくるべきか

薬

公園の花はまだショボいけど
もうすぐ桜も咲くね

公園

何処かに行けるかな~
無理しない程度に楽しもうね

ウインク




Comment:2  Trackback:0
2017
02.02

バディの体調!

Category: 病気

下書きに入れっぱなしでした
1月15日の記事です

                    

バディが
僧帽弁閉鎖不全症になって
服用している薬です

薬

最初の発作後の検査(2016年10月13日)で
心臓が少し大きくなっていて
エコーの数値も高い部分があると言われ
アピナックは一日一錠
フロセミドは朝晩一錠ずつ飲ませました

おすまし

その後
咳も出ず体調も良いので
フロセミドを一日一錠に減らし
数日後には
アピナックだけにしました(獣医の指示)

ひなたぼっこ

しかし
利尿剤フロセミドをやめて
1週間たたずに発作が起きるから
またフロセミド復活

それを3~4回繰り返しています

来週またお医者さんに行くので
血液検査とともに
バディにとってより良い方法を探すべく
相談してきます

ベッド

今のところ
フロセミド服用中は元気なんだけどな

オヤスミ



Comment:0  Trackback:0
2017
01.15

バディ元気ですよ!

Category: 病気

みなさま
ご無沙汰いたしております

バディ
元気です

食欲あり

朝晩の散歩も
デパートにも出かけています
(カートインだけど

しかしながら
動物病院の先生曰く
「人間もそうだけど
薬には必ず副作用があるので
なるべく飲ませたくない」

そのギリギリの線を探している最中で
バディが体調不良になったこともありました

そのため
ワン連れランチにバディ欠席
マックス君・マックスママ、ごめんね~

学大ランチ

体調不良については
またの機会に書くとして

クリスマスは
例年通りチキンを焼きました

チキン

昔は半身のターキーが売っていたのに
今は輸入してくれない
ラビはターキー食べていたよね

ラビターキー

大きさが違う・・・

ラビもバディも顔の大きさは変わらないので
七面鳥の大きさが際立ちますね

チキン2

大嫌いな被り物を乗せられて
気分がブルーなバディ

チキン3

クリスマスシーズン
駅周辺では
マルシェと称して
いろいろなお店が出ていました

駅前マルシェ

年末年始へ

ウインク



Comment:0  Trackback:0
2016
12.05

僧帽弁閉鎖不全症

Category: 病気

前回からのつづき

心臓病1

バディが
僧帽弁閉鎖不全症と診断されて服薬が始まり
(アピナックとフロセミド)
1週間後から利尿薬(フロセミド)を半分にし
様子をみたものの
次の診察時にまだ咳が続いていたので
利尿薬(フロセミド)を元に戻すことになった

それから2週間で咳も落ち着いたので
心臓の薬だけにしたのが11月中旬
(アピナックが心臓の薬)

心臓病2

その間も
ペキジャム・代々木公園ハロウィンペキオフなど
無理をさせなければ大丈夫だろう・・・と

というか
飼い主がたくさんのペキちゃんと会いたかったために
バディを連れまわしたのよね

心臓病3

獣医さんからは
心臓病はポックリ逝ってもおかしくないのですよ
と言われていたのに

飼い主失格
・・・
それを悟ったのが
11月最後のオフ会でした

調子に乗って
何度かカートから下ろして散歩させたのだけど
その日の夜
とっても苦しそうな息と呼吸で
寝られない様子

体をなでて落ち着かせて
朝方やっと普通の寝息に戻ってくれた

後日
心臓病のワンコのブログを読んだり

ワンコ友達からは
「我が家も心臓病」という連絡が相次ぎ
この病気を患っているワンコの多さに
改めて気付かされました

心臓本

トコちゃんのおねえたんが送ってくれた本


連れ合いの朝食時
パンのおこぼれに預かろうと
椅子の下で待つバディ

心臓病5

暖かかった週末のお散歩

心臓病4

いろいろな例はあるけれど
無理せず暮せば
16歳まで生きられるって

ネガティブは切り捨てて
ポジティブ思考だけで生きてきた私だもの
勿論
良いことだけを考えて
バディと生きてゆくことにします

みなさま
なかなかお会い出来なくなりますが
これからもバディ家を宜しくお願い致します

ありがとう



Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。